驚き発見!寒天の健康効果

便秘の予防や改善に効果絶大?!

寒天の原料はテングサやオゴノリなどの海藻類。

これらを煮溶かしてろ過して凍結乾燥させたものが寒天です。

寒天の最大の特徴は、なんといっても食物繊維の豊富さ。

乾燥状態では80%も食物繊維を含み、あらゆる食材の中でも抜群の含有量です。

食物繊維は水溶性不溶性の2種類ありますが、寒天は両方の特徴を併せ持っています。


水溶性の食物繊維は水に溶けてどろどろになり、腸内で栄養素を包み込んでゲル化し、糖や脂肪の吸収を遅らせる働きがあります。不溶性の食物繊維は水に溶けずに、便のかさを増やしてくれます。これにより腸壁が刺激され、腸のぜん動運動が活発になって便の排泄を促します。


腸の動きが活発になるとエネルギーが消費されるので、基礎代謝が上がり太りにくい体質に。また、便秘解消は美肌づくりへの第一歩にもなるといわれています。水溶性と不溶性の食物繊維の性質を持った寒天は、消化吸収のすべての段階で作用してくれる、美容と健康を効果的にサポートしてくれる優れものなのです。

食べ過ぎ予防にも効果的

胃の中で食物繊維が水分を吸収し、数十倍にも膨らみます。

このため満足感が持続し、少ない食事量でも物足りなさを感じにくくなります。

寒天は「ダイエットしたいのについつい食べ過ぎてしまう」といった食欲との葛藤を減らしてくれる食材でもあります。

寒天はノンカロリー

いつもの食事にプラスしてカロリーをコントロールしたり、おやつを寒天素材のものに置き換えてたり。

寒天は余分なカロリーを減らすにはうってつけの食材です。

どんな食材とも相性ばっちり

ほのかな磯臭さを感じることはまれにありますが、基本的には無味・無臭。

このため、組み合わせる食材の風味や持ち味を壊すことなく、さまざまな料理に使えます。

いつものおかずやスープ・デザートなど、あらゆる料理に使えるので重宝します。

さまざまな病気の予防・改善に

食べ物から得られる「糖質・脂質・タンパク質・ミネラル・ビタミン」は5大栄養素といわれ、体にとって大切な役割を担っています。これに加えて「第6の栄養素」と呼ばれているのが「食物繊維」です。

昔はお通じを良くする程度にしか考えられていませんでしたが、現在では動脈硬化や胆石の予防に加えて、腸内でのガン細胞の発生を抑制したり、発ガン物質や有害物質を体外に排出する働きがあることなどが医学的に認められています。

多忙な現代人は外食の機会も多く、ついつい食生活が乱れがちに。
あなたも寒天を摂りいれた健康的な食生活をはじめませんか?

寒天本舗の商品ラインナップを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
メールを送る

メールアドレス
×
携帯に送る

メールアドレス
※ドメイン指定受信を設定されている方は、「kantenhonpo.co.jp」を追加してください。
×
ログイン
ログイン
×

体重 推移

×

血糖値 推移

×

善玉コレステロール 推移

×

悪玉コレステロール 推移

×