寒天を毎日の食事にとりいれる3つのコツ

ただ加えるだけからはじめよう

「ただ加えるだけ」からはじめよう。

寒天を初めて使う人は、いつもの料理やドリンクに粉寒天を加えることから始めると無理がないでしょう。

ご飯や料理に粉寒天を加えても、味や食感にほとんど変化がないので、毎日続けられます。

角寒天や細寒天を水でもどして、汁ものや炒め物などの具に使うのもオススメです。

「作り置き」と「使い回し」を習慣にしよう。

いつもの料理に「ただ加えるだけ」をマスターしたら、次は「作り置き」にチャレンジしましょう。

寒天の食物繊維は保湿性があり、乾燥しにくいのが特徴です。

プレーン寒天や牛乳寒天といったシンプルなものを作り置きにしておくと、小腹がすいた時にパッと食べられますし、他の料理にも使い回しができるので重宝します。

寒天料理を楽しもう。

「作り置き」をマスターしたら、次は「寒天料理」にチャレンジしましょう!

たとえばハンバーグや餃子などは、ひき肉の量を通常の半分ぐらいに減らしても、寒天を加えればボリュームは変わらず、肉の量が減っていることに気付かずに、おいしく食べられます。

みそ汁やスープの具としてもいいすし、炒め物や煮物に加えてもいいですし、まさに使い方は自由自在です。

多忙な現代人は外食の機会も多く、ついつい食生活が乱れがちに。
あなたも寒天を摂りいれた健康的な食生活をはじめませんか?

寒天本舗の商品ラインナップを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
メールを送る

メールアドレス
×
携帯に送る

メールアドレス
※ドメイン指定受信を設定されている方は、「kantenhonpo.co.jp」を追加してください。
×
ログイン
ログイン
×

体重 推移

×

血糖値 推移

×

善玉コレステロール 推移

×

悪玉コレステロール 推移

×