あさりと小松菜の寒天スープ

カット糸寒天を入れるだけで、いつものメニューが食物繊維たっぷりになります。手間なく簡単に!

あさりと小松菜の寒天スープ
材料4人分
カット糸寒天5g
あさり殻つき300g
小松菜1/2把
長ネギ少々
しょうが少々
白ごま少々
ごま油大さじ1
大さじ1
鶏がらスープの素小さじ1
塩こしょう適宜
4カップ

おすすめの寒天: 食べちゃう寒天

作り方

  1. あさりは塩水につけて、砂抜きをしておきます。小松菜は5cmくらいに切ります。長ネギとショウガは千切りにします。
  2. 鍋にごま油を大さじ1とショウガを入れ、香りが立ったら、あさりを入れ炒めます。酒大さじ1を入れ蓋をします。水4カップと鶏ガラスープの素小さじ1、塩小さじ1を加えます。
  3. 煮立ったらアクをとり、小松菜を加えて2~3分煮ます。塩コショウで味を調え、香りづけにごま油をたらします。
  4. 器に、水でさっと戻した「食べちゃう寒天」(糸寒天)を入れ、スープを注ぎます。千切りにした長ネギをのせます。

コツ・ポイント

カット糸寒天はスープなどに入れると柔らかくなるのでそのままでも大丈夫ですが、固く感じる方はあらかじめ水で戻してお使いください。棒寒天も水で戻しておくと少し柔らかい食感です。
カット糸寒天は煮ると溶けます。溶けても美味しいですが食感を楽しむ場合は鍋で煮ないようにご注意くださいね!

この記事を書いた人

寒天本舗・本店

寒天は、海藻が原料で食物繊維を豊富に含みノンカロリー!
健康的な食生活に貢献する理想的な食品です。日常の食卓にお役に立つ簡単なレシピをご紹介いたします。